Home » 農業・漁業 » 牡蠣打ち体験
牡蠣打ち体験 少しでも安定して生きる糧を手にしたい。
そんな人々の切実な思いが開花させた「養殖」という行い。その行いの中には人間の叡智がふんだんに詰め込まれ、現代の私たちの暮らしを支えています。
瀬戸内海に面した瀬戸内市では、地の利を生かして牡蠣の養殖が盛んに行われています。海と正面から向き合い、生態系との絶妙なバランスを保ちながら、地元漁師が手塩にかけて育てた牡蠣のおいしさの秘密や、養殖にまつわる驚くべき技術の数々を「牡蠣打ち体験」で少しだけ覗いてみましょう。

 
作業の説明や諸注意を受けます。趣旨:目的の説明

arrow

作業作業
・水揚げ見学、サポート
・牡蠣打ち

arrow

試食

試食・説明


arrow

・片付け
・清掃
・レポート、気付いたことなど
 

牡蠣打ち体験

所要時間: 約60分
税込料金/1名あたり: 1,500円
受入時期: 12~2月頃(12/29~1/5、毎週火・土曜休み)
受入時間帯: 応相談
受入人数: 5~20名
エリア: 邑久長船
主催者: 岡山いこいの村
地図で確認
体験内容:牡蠣いかだから水揚げされた牡蠣打ちを体験。
※牡蠣打ち:牡蠣の殻を開いて中身を取り出していく作業体験。 湯通しした試食もできます。