Home » 産業 » 手打ちうどん教室
手づくりうどん 自家栽培の「しらさぎ小麦」を石臼で製粉したしらさぎ小麦粉を使用して、1人前ずつ手打うどんを作ります。
「おにぎり感覚で手打うどんを作ろう」を合言葉に誰でもご家庭でうどんが作れるように簡単に作り方をご指導します。
「手ごね」「菊もみ」「手打」「包丁切り」して作り、その後茹で上げて試食していただきます。

 

計量

はじまりは、材料の計量からです。


arrow

手ごね

手でしっかりとこねていきます。


arrow

手ごね

こね終わったら最後に、丸くまるめます。これでうどん生地の出来上がりです。


arrow

足踏み

うどん生地をビニールの上に置き、上からビニールをかけその上から足で踏みます。
中央から周辺へと平らになるように足の裏で延ばしていきます。


arrow

菊もみ

半円球のきれいなだんごを作ります。この作業は、とても難しい作業です。とにかく丸いだんごができれば、OKです。


arrow

手打ち

麺棒を使い生地を延ばします。


arrow

包丁切り

上から、押し切る感じで切っていきます。幅は、3から4ミリ程度です。


arrow

ゆでる

できるだけ大きな鍋に、水をたくさん入れて沸騰させます。その中へ、麺をほぐしながら入れます。ゆで上がったら、ざるで取り水でよく冷やし、表面のぬめりを取ってください。


arrow

実食

さあ、しらさぎ小麦のうどんの出来上がりです。思わず笑顔になるおいしさです。

 

手打ちうどん教室

所要時間: 2時間程度
税込料金/1名あたり: 500円
受入時期: 通年
受入時間帯: 9:00~11:00 / 15:00~17:00
受入人数: 約16名
エリア: 邑久長船
主催者: こだわりうどん一文字
地図で確認
体験内容:自家栽培の「しらさぎ小麦」を石臼で製粉したしらさぎ小麦粉を使用して、1人前ずつ手打うどんを作ります。 「おにぎり感覚で手打うどんを作ろう」を合言葉に誰でもご家庭でうどんが作れるように簡単に作り方をご指導します。「手ごね」「菊もみ」「手打」「包丁切り」して作り、その後茹で上げて試食していただきます。時期により麦畑見学、麦踏体験、合鴨農法見学等可能。